院長 畠真也

院長 畠 真也(ハタシンヤ)

挨拶

形成外科は、皮膚の出来物、ケガ・やけど後のひきつれ、爪やまぶたの変形、ワキガなどを治療します。さらにその応用でシミ・しわなど年齢による見た目の問題も治療します。当院では、さまざまな皮膚の問題のために不自由・不満を抱えている方の手助けをしたいと思っております。

略歴
平成5年 北海道大学医学部医学科 卒業
  以後東京、美唄労災病院他道内各地にて麻酔科、形成外科研修
平成11年 函館中央病院 形成外科 医長
平成13年 浦添総合病院 形成外科 部長
平成19年 医療法人社団 平安会 はた形成外科クリニック 開業
所属学会
医学博士 ( 北海道大学 )
日本形成外科学会 専門医
日本美容外科学会 ( JSAPS ) 正会員